表参道ヒルズ『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』開催

2014.04.26

はぁ~♪もうすぐ、待ちに待ったゴールデンウィークたぬね~!!!
表参道ヒルズでは、ゴールデンウィーク期間中にお勧めのイベントを開催するたぬよ!
ご紹介するたぬっ♪

4月25日(金)から5月6日(火・休)まで、表参道ヒルズ本館B3Fのスペース オーでは『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』を開催しますたぬ。
このイベントは、クリエイティブディレクターの箭内道彦さんが私財を投じて出版しているフリーペーパー「月刊 風とロック」(定価 0 円)が、創刊100号を迎えることを記念して開催しているたぬよ。

「月刊 風とロック」は、2005年4月に創刊してから、箭内さんが発行人、編集長、取材、撮影、発行を担当していて、タワーレコード各店(一部地域を除く)で配布している伝説的なフリーペーパーたぬ。
誌面には、これまで多くの俳優、ミュージシャン、お笑い芸人などが掲載されてきたぬ。一部をご紹介するたぬと・・・
樹木希林さん、浅野忠信さん、松山ケンイチさん、長澤まさみさん、成海璃子さん、矢沢永吉さん、忌野清志郎さん、福山雅治さん、YUKIさん、木村カエラさん、ももいろクローバーZ、オノ・ヨーコさんまで!!!各ジャンルの人気者ばかりたぬ~。
展覧会で展示している方々の一覧はこちらをご覧くださいたぬ。




『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』開催概要

本展覧会では、これまで誌面を彩った著名人の写真とインタビューを厳選し、『「月刊 風とロック」99号分の総集編的大空間』をテーマにした、スペシャルな展示内容になっているたぬよ!開催期間中のトークイベントでは、豪華ゲストも登場予定たぬ!!

『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
日時:開催中 ~5月6日(火・休)11:00~21:00
※4月27日(日)は20:00まで。最終日は18:00まで。
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
入場料:無料

トークイベント開催:
箭内道彦さんによる「月刊 風とロック」の公開取材、「〈生〉風とロック」を連日開催。その記事と写真は「月刊 風とロック」101号に掲載されます。
【出演者スケジュール】(予定)
※観覧方法、最新情報は公式HPをご覧ください。日程、出演者は予告なく変更となる場合がございます。
4月25日(金) 宮藤官九郎
4月28日(月) 松岡修造、長澤まさみ
4月29日(火・祝) THE BACK HORN、高橋優
4月30日(水) 成海璃子、レキシ
5月1日(木) SU(RIP SLYME)、西片明人&石井麻木
5月2日(金) TOSHI-LOW(BRAHMAN)
5月3日(土・祝) 又吉直樹(ピース)
5月4日(日・祝) オダギリジョー、津田大介、峯田和伸(銀杏BOYZ)
5月5日(月・祝) 増子直純(怒髪天)
5月6日(火・休) 亀田誠治

グッズ販売:
「風とロック」公式グッズ、「箭内道彦 月刊 風とロック展」限定グッズの販売。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』


「箭内道彦 月刊 風とロック展」プレスプレビュー

4月25日からの「箭内道彦 月刊 風とロック展」開催に先駆けて、24日にはメディア向けのプレスプレビューが開催されたぬよ。会場の様子をちょこっとだけご紹介するたぬね♪

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
展覧会場たぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
場内には桜のディスプレイもあるたぬ!

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
「祝」たぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
創刊した2005年から、年ごとに展示してあるたぬよ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
こちらが記念すべき創刊号たぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
創刊号は峯田さんにオファーをしたら、たまたまサンボマスターの山口さんと一緒のライブの日だったので、一緒に撮影したそうたぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
東京事変さんも紹介されていたぬよ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
こちらは、木村カエラさん、THE BACK HORNさん、リリー・フランキーさんたぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
YUKIさん。かわいいたぬ♪

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
樹木希林さんのインタビュー。イイこと書いてあったぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
会場では「風とロック」公式グッズ、「箭内道彦 月刊 風とロック展」限定グッズの販売をしているたぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
「別冊 風とロック」「別冊 風とロックⅡ」(2,160円)

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
「HELLO KITTY × 風とロック Tシャツ」(4,000円)

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
プレスプレビューでは、フリーアナウンサーの平井理央さんが箭内さんをインタビューしたぬ。

表参道ヒルズ,『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
「月刊 風とロック」は、箭内さんが大好きな人だけを掲載したフリーペーパーたぬよ。

創刊当時は金銭的に辛い状況で発行していたこともあり、100号まで続くとは思っていなかったと、苦労話を語る箭内さんたぬ。
これからの目標は?という質問に、「宮藤官九郎さんには500号までやります!」と約束したたぬって!

創刊100号の記念展を開催して、出演者と読者に伝えたいことは?という質問には、
「出演してくれた方々には、一緒に面白いことをやろう!と協力してくれて、本当にありがとうございますと言いたい。
また読者さんには、いつでるか分からない、部数も少ない雑誌を、これまで読んでくれて感謝しています。」

と、コメントしていましたぬ。
現場からは以上たぬ!

「月刊 風とロック」の第100号は、展覧会の会期中に配布が始まる予定たぬって!
楽しみたぬね♪

店名 表参道ヒルズ
営業時間 【ショッピング・サービス】
11:00~21:00
日:11:00~20:00

【カフェ】
11:00~22:30(ラストオーダー 21:30)
日:11:00~21:30(ラストオーダー 20:30)

【レストラン】
11:00~23:30(ラストオーダー 22:30)
日:11:00~22:30(ラストオーダー 21:30)

※一部営業時間の異なる店舗もございます。
※日曜日が祝日、休日の前日の場合、営業時間は月~土曜日と同じになります。
※連休最終日の祝・祭日の営業時間は日曜日と同じになります。
※イベント開催により営業時間が変更になる場合がございます。
住所 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
アクセス 東京メトロ 表参道駅 A2出口 徒歩2分
東京メトロ 明治神宮前〈原宿〉駅 5番出口 徒歩3分
JR 原宿駅 表参道口 徒歩7分
TEL 表参道ヒルズ総合インフォメーション
03-3497-0310
URL http://www.omotesandohills.com
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ