【ヒカリエ】 NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN に行ってきた

2015.04.24

こんにちは、今渋谷ヒカリエの8階d47 MUSEUMでは、47人のグラフィックデザイナー展「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」が開催されています。

この企画展は「地元に根ざしたデザイン」をテーマに、47都道府県で活躍するグラフィックデザイナーを選出して、彼らの作品とその地域性に注目した展覧会です。とても興味深い展示だったので、行って参りました!

【渋谷ヒカリエ】NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN に行ってきたよ

NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN
会期:2015年4月 3日(金) – 2015年5月24日(日)
時間:11:00 – 20:00(入場は19:30まで)
場所:d47 MUSEUM
料金:500円(学生:400円/小学生以下無料)
事前申込:不要
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)

d47 MUSEUMd47 MUSEUM 入口

会場のd47 MUSEUMでは、これまで旅や物産、地域問題などのテーマを47の常設展示台を使って紹介しています。今回の「NIPPONの47人」シリーズは2回目の開催となります。
会場では展示のほかに、出展者がデザインした各地の食品や雑貨などの販売も行なっていました。
地域とデザインの「全国物産展」ですね。とても面白い試みだと思います。こちらは併設されていた物販エリアですので入場料は必要ありません。


NIPPONの47人とは

展示会場に入ると、広々とした空間に47つの台が設置されていて、各都道府県のグラフィックデザイナーによる作品が展示されていました。入口ではイヤホンガイドを無料で貸し出しをしています。47名のデザイナーさんご自身による自己紹介と、デザインについての思いを語った内容が聞けますので展示を見ながら一緒に聞いてみてください。
下のリストは、出展されている47名の方達です!

【渋谷ヒカリエ】NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN に行ってきた

高知県 迫田司(サコダデザイン主宰)

この展示では、お目当ての方がいました!高知県在住の迫田司さんです。東京や高知でも何度かお会いした知り合いのデザイナーさんです。ヒカリエでの展示が決まったということで、私も嬉しく拝見させて頂きました。

高知県 迫田司(サコダデザイン)

迫田さんは、高知県の北西部にある小さな集落、西土佐地区に20年住んでいる「地域デザイナー」です。
迫田さんの場合、仕事の9割は現場でその人と繰り返し会うこと。だといいます。現地の生産者と深くコミュニケーションをとり、どんな思いでものづくりをして、どう世の中に届けたいか知ること。デザイナーはそうした生産者の思いを引き出して、整理して表現をする人だという考えに、私はとても感動しました!

高知県 迫田司(サコダデザイン)

迫田さんがデザインされたものの代表作で、高知県四万十市で作られたお米「山間米」があります。山間米のパッケージデザインでは、米袋で初となるグッドデザイン賞を受賞しました。

高知県 迫田司(サコダデザイン)

そして、展示されていた山間米の日本酒が、とっても美味しいです!!!!四万十川支流の黒尊川 源流水仕込みだそうです。すっきりした味とフルーティーな香りが特徴の純米吟醸酒!私がこれまで飲んだ日本酒の中でも上位にあがるとても美味しいお酒でした★

他の展示も素敵でした

山形県 小板橋 基希(アカオニデザイン主宰)

山形県 小板橋 基希(アカオニデザイン主宰)ポスターの存在感が目を引きます。

福岡県 サダマツシンジ(THIS DESIGN 主宰)

福岡県 サダマツシンジ(THIS DESIGN 主宰)シンプルな表現の中に親しみやすさを感じました。

広島県 納島正弘(地域デザイン研究所 主宰)

広島県 納島正弘(地域デザイン研究所 主宰)魚屋さんのパンフレット。インパクトあります!

京都府 坂田佐武朗

京都府 坂田佐武朗こうしたレトロなデザインも素敵ですねー!

関連イベント 出展者によるトークショーを開催

d47 MUSEUM「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」の関連イベントでは、大阪と富山の出展者を迎え、d47 MUSEUM・ディレクターのナガオカケンメイさんが聞き手となったトークイベントを開催します。テーマは、地域の「デザイン」です。

d47 MUSEUM FORUM「地域とデザイン」
日程:5月16日(土)
第一部:13:30〜15:30(開場13:00)/原田祐馬 x ナガオカケンメイ
第二部:17:00〜19:00(開場16:30)/宮田裕美詠 x ナガオカケンメイ
場所:8/COURT(渋谷ヒカリエ8F)
料金:1,500円(各部の参加費となります)
申込:お電話(03-6427-2301)またはウェブにて受付
お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)

都会で仕事をすると、効率化や仕事の流れでお客さんと接する機会が少なかったり、お客さんの意向を製作者が直接聞く機会が少ないことがあります。(これは良い意味でも悪い意味でもあるとは思いますが。)
今回の展示で紹介されていたデザイナーさんは、そうした多くの都会的な仕事の形ではなく、お客さんから直接依頼を受けて製作している方が多いようでした。
暮らしている地域が好きであったり、生まれ育った地域であるということから、仕事のモチベーションも上がって良い仕事をしていらっしゃるように感じました!

地方でのクリエイティブな仕事に興味がある人や、デザインが好きな人は、とてもオススメな企画展です。5月24日(日)までです!


店名 渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休
住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1
アクセス 東京メトロ「渋谷駅」 15番出口と直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」 2F連絡通路で直結
TEL 03-3461-1090(代表)
URL http://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ