6月14日まで! ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015 開催たぬ

2015.06.05

今年で17回目の開催となる表参道原宿発祥の映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)がスタートしたぬよ!
世界各国から集まった短編映画を無料で観劇できるたぬ!(一部有料あり。)

SSFF & ASIAは、米国アカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭で、グランプリ作品は米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品になるたぬ!

上映プログラムは、「オフィシャルコンペティション」をはじめ「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、6つの部門とその他の特別プログラムで構成されているたぬ。本年度は、世界100以上の国と地域から集まった約5,000本の作品から、選りすぐりの約200作品を上映しているたぬよ!

開催期間は6月4日(木)~6月14日(月)まで、東京と横浜を中心に上映中たぬ。
表参道周辺では3ヶ所が会場になってるたぬよ。上映プログラムと会場をお間違えなくたぬね~♪
【表参道、原宿会場】
表参道ヒルズ スペース オー
ラフォーレミュージアム原宿
【渋谷会場】
渋谷シダックス・カルチャーホール

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015
【会期】
2015年6月4日(木)~6月14日(日)
【日程・会場】
表参道ヒルズ スペース オー(6月7日(日)まで)
ラフォーレミュージアム原宿(6月11日(木)~6月14日(日)まで)
渋谷 シダックス・カルチャーホール(6月11日(木)~6月14日(日)まで)
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
アンダーズ 東京 Andaz Studio
ブリリア ショートショート シアター
【チケット情報】
チケットは、事前申込と当日申込の二種類です。また有料イベント、パスポートも販売中。詳細はこちら
スケジュールはこちら
各プログラムはこちら

斉藤工さん、鉄拳などが登場!オープニングセレモニー

6月4日、表参道ヒルズ スペースオーで行われたオープニングセレモニーでは、5つの賞の発表と授賞式が行われましたぬ!

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

話題賞:鉄拳

日本のショートフィルム文化の発展・普及に貢献した作品・人物に贈られる賞。
世界中が涙した「振り子」以来、 鉄拳3年ぶりの新作オリジナルパラパラマンガ。SSFF & ASIAで初上映!

『SLIDE』
鉄拳 / 日本 / 8:00 / アニメーション / 2015
ジェットコースターである物語を描いてみました。

【上映日程】
6月11日(木)13:30~15:20 会場:ブリリア ショートショート シアター
6月12日(金)17:50~19:40 会場:ラフォーレミュージアム原宿
6月13日(土)11:20~13:10 会場:シダックス・カルチャーホール
※アジアインターナショナル&ジャパン部門、プログラムBにて上映

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

特別賞:ももいろクローバーZ vs KISS『夢の浮世に咲いてみな』

ショートフィルムを通じて、メディア、映像業界において、特別な貢献をされた作品・人物に贈られる賞。
親日家としても知られるKISSのメンバーが浮世絵に興味を持ち、それぞれの自画像を浮世絵で展開するなどしている中、偶然にも、ももクロの楽曲が浮世絵をテーマにしていたことから実現したコラボレーション。ミュージックビデオが発表されるや否や、海外のKISSファンからも大反響を呼びました。この受賞をうけて、ももいろクローバーZとKISSから喜びのコメントが到着しました。メッセージ動画は、SSFF & ASIA2015 オフィシャルサイトにて公開しています。

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

第一回ブックショートアワード:『HANA』結城紫雄 (原作:『鼻』芥川龍之介)

女子高生のハナは、顔もまずまず、そこそこモテて、成績も中の上。
だけど、とっても胸が小さい。
そんな彼女の誕生日に友人たちがプレゼントしたのは「おっぱいを大きくする薬」。
翌朝目覚めた彼女の胸は・・・
http://bookshorts.jp/20140105h/

ブックショートは、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化やラジオ番組化するプロジェクト。2014年8月から2015年3月までの期間、2,330作品もの応募があり、おなじみの、桃太郎、シンデレラ、笠地蔵といった昔話から太宰治、芥川龍之介など文豪の名作、さらに落語、狂言まで、多彩な原作を活かした二次創作の応募がありました。一次選考は179作品が通過、最終候補作品12作品から大賞作品が選ばれました。

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

地球を救え!部門

環境問題をテーマとした作品を上映する部門。個人レベルのエコ活動から地球温暖化防などグローバル規模な問題まで私たちの子孫に受け継がれる「地球」について考えることを映像のチカラを使って伝えることを目的としています。

優秀賞(環境大臣賞):『私の大好きな樹』(Once Upon a Tree)
Marleen van der Werf / オランダ / 14:40 / ドキュメンタリー / 2014
大好きなオークの木に座りながら、自然の美しさと生命の素晴らしさを感じている11歳の少女。森林伐採が進む中、少女は大好きなオークの木も切られてしまうのではと不安にかられる。

監督:Marleen van der Werf
アムステルダム大学で生物学と哲学の修士号を取得後、イギリスの大学院にてドキュメンタリー映画制作を学び、”Wadland”を制作。本作は、自然と哲学 への監督の愛が込められている。

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

J-WAVEアワード:『蛍のいる風景』(BRILLIANT DARKNESS: HOTARU IN THE NIGHT)
Emily Driscoll / アメリカ / 12:03 / ドキュメンタリー / 2015
本作品は、日本とアメリカにおける蛍の生息地を研究、観察することで、夜の“暗さ”の重要さとその失われつつある“暗さ”を探求したドキュメンタリー。作品を通して、蛍の光のパターンや、都会に生息する様子などを垣間見ることが出来る。

監督:Emily Driscoll
映画監督、プロデューサー、BonSci Filmsの創設者。彼女の作品は、PBSの番組で放映され、世界中の美術館、大学、映画祭などで上映される。アメリカのナショ ナル・パブリック・ラジオの番組のためのビデオ作品のプロデュースや、ニューヨーク大学にて教鞭をとる。

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

『家族ごっこ』プレミア先行上映イベント

オープニングセレモニーの後には、『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントが開催されたぬよ。『家族ごっこ』は、不思議な家族をテーマにした、シュールなオムニバス映画で、出演の斎藤工さん、鶴田真由さんや、内田英治監督、木下半太監督などが会場に登場したぬよ!

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

ラフォーレ原宿 表参道ヒルズ 映画祭,ショートショートフィルムフェスティバル 2015

表参道、原宿エリアを盛り上げる映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015」は、6月14日(月)までたぬ!
お気に入りの短編映画を見つけてみてたぬね★


関連記事

    関連記事はありません。

関連キーワード

    関連キーワードはありません。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ