青山骨董通り RobeAbyad(ローブアブヤッド) バレンタインキャンペーン

2016.02.07

こんにちは!青山のコスモス不動産管理株式会社の代表・高野勝こと“ちゃっぷ”です!

今回は青山の骨董通り南青山6丁目交差点の近くにあるナイル発祥のウエディングランジェリー専門店『RobeAbyad(ローブアブヤッド)』のオーナー 小澤陽子さんにインタビューをしました!

小澤さんは、名古屋にあるViA RoAd株式会社 一級建築士事務所の代表兼設計士が本業でもある方なのですが、日本ではまだまだ知られていないアラビアンテイストのランジェリーブランドを青山でたちあげ、多くの皆さまの心を捉えている、全く新しいタイプのプランナーさんです。

今年のバレンタインデーにはお店でのキャンペーンがあると聞きお話を聞いてきました!

東京南青山KOTTO.St RobeAbyad 小澤陽子さん インタビュー

ちゃっぷ:2年前のバレンタインシーズンに、東京南青山KOTTO.St RobeAbyadさんのバレンタインPRを、ちゃっぷが運営しているブログでご紹介したところ大変注目されたのですが、今年のバレンタインデー、ホワイトデーシーズンも、何か企画をされるのですか?

RobeAbyad 小澤さん:そうなんです。この2月から3月にかけては、大人女子の近未来を占う“バレンタインデー&ホワイトデー”の大切なシーズンということで、RobeAbyadのオフィシャルWebShop robeabyad.jpでは【彼のボクサーがついてくる・応援キャンペーン】という企画を考えました。

ちゃっぷ:どんな企画か教えてください!

ナイル発祥ウエディングランジェリー Diamond Lingerie Layla

ナイル発祥ウエディングランジェリー Diamond Lingerie Yasmin モデル Kawasaki Nao さん

RobeAbyad 小澤さん2月1日から3月20日まで、RobeAbyadのオフィシャルWebShopにて販売している、ナイル発祥ウエディングランジェリーの「ダイアモンドランジェリー」「アラビアンミューズランジェリー」「パジャマコレクション」のいずれか一点をお買い上げのお客様にお好きなカラーの“彼のボクサー”を、パープルオンパープルのRobeAbyad オリジナルプレゼントボックスでお届けします。さらに応援キャンペーンとして、RobeAbyad オリジナル Gift Messageカードもお付けします。


RobeAbyad オリジナルPijamaCollection

彼女たちのタイガーとピンクブラックのレディーズのみ 各Sサイズ タイガーはブラ&パンツとセットです。
彼女と彼のRed、Blue,レディーズ&Mens 各Sサイズ

White Night RobeAbyad Pijama Collection

彼女だけのレディーズのみ  フードなしもあります。各Sサイズ
彼女だけの昨年のクリスマスの時期にモデルのKawasaki Naoさん着用で大変好評であったフード付きパジャマ『White Night』

彼のボクサー

彼のボクサー赤
彼のボクサー紫

RobeAbyadオリジナル パープルオンパープルのプレゼントBOXにてお好きなカラー(レッド・ブルー・ブラック・パープル・サイズS&M)のボクサーを差し上げます。

RobeAbyad 小澤さん:尚、“彼のボクサー”のサイズはSとMです。数量、カラーにつきましては、限りがありますので、お選びいただける色は先着順となりますのでご了承願います。(ご購入の際にはネットショップの備考欄にボクサーのお好みのカラーとサイズを記載して下さい。)


青山の街のこと

ちゃっぷ:ところで、青山のRobeAbyadのオーナーであり、名古屋で建築設計事務所を経営されていらっしゃる小澤陽子さんは、青山のどんなところに惹かれていらっしゃいますか?

RobeAbyad 小澤さん:ファッション、モード、デザイン、アート、アーキテクチャー、カフェ文化といった東京文化の集積地であり、発信地である“青山という場所のエネルギー”に惹かれています。そもそもこの界隈は、街の発展とともにシンボリックな建物の登場が絶えることがありませんよね。例えば、表参道ヒルズ、Apple Store 表参道、AOビル、東急プラザ表参道原宿、リニューアルされた根津美術館など。
しかし、その背景にはスパイラルビル、ワタリウム美術館や、リニューアル前の根津美術館、ラフォーレ原宿、同潤会アパート、岡本太郎記念館、フロムファーストビルなどがあり、この地域の文化を創り上げてきた集積の上で今があるんですね。

RobeAbyad 小澤さん:青山・原宿・表参道は、ここを舞台にしたいと思う“表現者たち”が数多く集まりますよね。だからここには相当のエネルギーが常に集積してます。 例えば、原宿ストリートから生まれた BEAMS、音楽でいえばAVEXなど。
それから国際的に魅力をもった街であることにも惹かれますね。この地域では商業・消費にととまらず、すべてが国際的に魅力をもった街として、街そのものが文化として昇華している、その点が何よりも魅力だと思います。

RobeAbyad Diamond Lingerieのデザイナーであるイスマイル氏と出逢い、ホワイトドレスランジェリーを知った時、これは日本の東京で輝かせなければならない、と私は思ったんです。そしてそれがまさに‘青山’なんです。

ちゃっぷ:興味深いお話ですね。わたくし、ちゃっぷは小澤さんがちょうど、青山の物件を探しているときに出逢いましたね。

RobeAbyad 小澤さん:表参道ヒルズ東側の当初の物件を見せていただいた時、ちゃっぷさんは本当に人のために仕事ができる人なのだと敬服しました。
当初から、お付き合いの中で、おもてサンドさんのサイトのことはずいぶん前からお聞きしていました。その後、おもてサンドさんのちゃっぷさんのインタビュー記事を読んで、「二人三脚でお手伝いしてこられた方々が大勢いらっしゃる」ことにあらためて驚かされました。
これまで思い描いていたことがようやく現実化しつつある最中、RobeAbyadは表参道・青山のお店・情報を広く紹介するおもてサンドさんの記事に紹介して頂きました!とても感謝しています。青山がRobeAbyad誕生の地であり、またその当初からちゃっぷさんと出逢えたことが、私にとっての何よりの幸運です。

RobeAbyad 小澤さん:昨年のクリスマスのRobeAbyadの撮影現場の時にも、ちゃっぷさんにはお話しさせていただいたように、私は数年前、ナイル河畔でランジェリーデザイナー・イスマイル氏によるウエディングランジェリーであるホワイトドレスランジェリーと出会い、その優雅さに魅了されました。日本の女性に、ホワイトドレスランジェリーという幸せオーラをぜひ纏っていただきたいと思っています。

日本女性の体型に合わせてイスマイル氏の工房でお作りし、ダイアモンドランジェリーと名付け、その素晴らしさを皆さまに紹介してきました。
今回は、大人女子の幸せを運ぶバレンタインデー&ホワイトデーシーズンということで、ショコラティエの街で有名な表参道・青山でこのキャンペーンを企画しました。
表参道といえば、クリスマスのイルミネーションを楽しめるデートスポットでもありますが、もちろん、“バレンタインデーデート”の王道コースからもはずせませんよね!

彼の今年は申年、真っ赤な パジャマに“開運レッドトランクス”はいかがですか?メンズパジャマも販売いたします。

2016年のバレンタインデー&ホワイトデーは、RobeAbyadオフィシャルサイトにて“彼のボクサーがついてくる・応援キャンペーン”を企画しました。ぜひ皆様、キャンペーンにご参加くださいね。


店名 RobeAbyad
営業時間 不定のためお手数ですがお店にお問い合わせ下さい
定休日 不定休
住所 東京都港区南青山6-2-10 BackBoneHouse 8F
アクセス 東京メトロ 表参道駅 B1出口 徒歩13分
TEL 03-6805-1239
URL https://robeabyad.jp/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ