【Kis-My-Ft2も熱演】舞台『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』が青山円形劇場で待望の開演たぬ!

2013.12.12

【Kis-My-Ft2熱演】舞台『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』青山円形劇場で上演

『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』

『銀河英雄伝説』実行委員会は、2014年2月12日(水)~3月2日(日)青山劇場にて、これまで約13万人を動員している舞台「銀河英雄伝説」シリーズの最終章となる
10作品目『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』
の開催を決定しました。


主演は河村隆一、間宮祥太朗、中川晃教、貴水博之と、過去に主役を務めた役者達が出演。
これまで銀河英雄伝説「第三章 内乱」・「撃墜王」・「輝く星闇を裂いて」にも出演・主演したKis-My-Ft2 横尾渉・二階堂高嗣の出演が決定、新たにCX「笑っていいとも」でお馴染みのnoon boyz真田佑馬・野澤祐樹の出演も決定し、シリーズのラストを飾るべく豪華キャストが勢揃いします。
演出は代表作「月はどっちに出ている」など、映画監督として数多くの受賞歴のある崔洋一が務めます。


「銀河英雄伝説」とは?

 

 原作「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第一巻が発売されて以来、5年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹による累計1500万部の売上を誇る大ベストセラー小説。
数千年後の未来、途方もなく広がる銀河を舞台に『銀河帝国』VS『自由惑星同盟』の戦いは繰り広げられてきた。
そんな戦いの中、彗星のごとく現れた2人の名将。
銀河帝国“常勝の天才”「ラインハルト・フォン・ローエングラム」VS自由惑星同盟“不敗の魔術師”「ヤン・ウェンリー」!
この2人の英雄を中心に、「銀河英雄伝説」は壮大なスケールで歴史が綴られていく。
個性的な数々のキャラクターによる群像劇、「三国志」を思わせる緻密な戦略戦術の面白さが、今なお多くのファンの心を魅了し、語り継がれている。

出演者一覧&コメント

出演者一覧

河村隆一
間宮祥太朗
中川晃教
貴水博之

 

横尾渉
二階堂高嗣
真田佑馬
野澤祐樹
(Kis-My-Ft2)
(Kis-My-Ft2)
(noon boyz)
(noon boyz)

 

 

崔洋一、河村隆一によるコメント

 

崔洋一「映像と演劇のコラボレーション。初めての挑戦にわくわくしていると同時に、今までに経験したことのない、緊張感を感じています。真剣勝負。目指すは魂の一座。」

河村隆一「銀英伝の中で一番好きなストーリー。大迫力の映像と役者の息吹を受け取りに、是非会場に遊びに来て下さい!」



より大きな地図で 舞台『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』 を表示
 


店名 青山円形劇場
営業時間 青山劇場・青山円形劇場は、2015年3月末日をもって閉館いたしました。
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1 
アクセス JR 渋谷駅 東口 徒歩10分
東京メトロ 表参道駅 B2出口 徒歩8分
URL http://www.aoyama.org/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ