原宿の絶品 うどん ☆変わり種も和風もおいしい「うどん伊呂波」

2014.07.11
うどん伊呂波(いろは)

関東では麺類といえばお蕎麦が主流と言われていたのは数年前まで。今は表参道にもあちこちに美味しいうどん屋さんができ、実はうどん派のももんとしては嬉しい限り♪

そんなわけで先日、「ミートソースおうどん」などの創作うどんが美味しいと噂の「うどん伊呂波(いろは) 原宿店」へ行ってきました!



メニューの多さにびっくり! 和風の うどん も充実

実は伊呂波といえば、「ジェノベーゼおうどん」や「カルボナーラおうどん」といったイタリアンテイストのものが主流だと思っていたももん。メニューを見てびっくり、和風だしのうどんもかなり充実しているのです!しかも、和風だしのメニューはほとんどが「冷たいおうどん」としていただくことも可能。これからの季節には嬉しいですね〜っ!

うどん伊呂波(いろは) こちらはイタリアン、スープおうどんなど。
うどん伊呂波(いろは) そして和風メニューの充実っぷり!

……ここで告白しておきます。かなり美味しかったので、実はももん、間を置かずに二度、伊呂波に行っております!初訪問時にいただいたのは、ビジュアルからしてインパクト大の「アボカドと海老の和風クリームおうどん」。

うどん伊呂波(いろは) アボカド1/2の一個がドーン! 器の大きさもかなりのもの

二度目はオーソドックスな和風だしを堪能するために、「揚げたてとり天のおうどん」。天ぷらは別のお皿に盛られています。

肝心のお味はと言いますと、これどちらも絶品でした。まずクリームソースおうどんのほうは、アボカドたっぷりの気前良さが嬉しく、女性に大人気というのもうなずけるお味。見た目に反して和風だしベースなので、まあるいお味なのも好みでした。

うどん伊呂波(いろは)揚げたてのとり天は、天ぷらというより唐揚げに近いかも

一方、とり天のおうどんは、これまた美味しい!うどんつゆが関西風というのでしょうか、色は薄めですが出汁の風味が強く、思いのほか味の濃さもしっかりめ。つるつるのおうどんに良く合います。そして特筆すべきはとり天!これがまたふっくらやわらかくて、衣がちょっぴりスパイシーで香ばしくて、単品でお代わりしたくなるほどのおいしさでした。


「イタリアンテイストのおうどん」という触れ込みに引かれて訪れたお店でしたが、びっくり和風だしのおうどんが気に入ってしまったももん。単なる変わり種で勝負するお店ではなく、基本のおだしとおうどんが美味しいからこそ変わり種も引き立つのだなーと感じました。次に訪れたときには、思いっきりイタリアンなものにも挑戦してみたいです!


店名 うどん伊呂波(いろは)原宿
営業時間 11:45~22:00
定休日 年中無休
住所 東京都渋谷区神宮前4-48-26 木村ビル1F
アクセス 東京メトロ 明治神宮前(原宿)駅 徒歩5分
JR 原宿駅 竹下口 徒歩10分
TEL 03-6804-5778
URL http://udon-iroha.jp/index.html
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ