たまな食堂 で今話題の「発酵」を楽しむ

2014.08.21

こんにちは、しまちゃんです。

青山通りからちょっと入った所にある隠れ家的な「たまな食堂」

たまな食堂

ずっと気になっていて念願叶って行ってきました!


玄米・有機野菜・発酵にこだわった食事ができる たまな食堂

しまちゃんは玄米や野菜たっぷりのご飯のお店が大好きなのですが、
そういうお店って物足りなさそうって思う方も多いのでは?

だけどたまな食堂では、ボリュームを多めに、見た目も華やかに、
味も濃いめ
にということを心がけているので
そこは心配なく食事を楽しむことができます。

私が注文したのは「たまな定食」(1,860円 税込)。

「たまな定食」(1,860円 税込)

プラス150円でこれまた最近話題の「酵素玄米」になるのでそちらをオーダー。
在来種の大豆を使った納豆、お漬け物やゴマやしいたけの煮物などのご飯のお供、
お味噌汁にメインのお皿。

メインのお皿は夏野菜やきのこに塩麹バーニャカウダがかかっていて。
テンペというインドネシアのこちらも発酵食品が少しスパイシーに。
サラダは二種のドレッシングがかかっていて。
自家製の厚揚げには山芋と醤油麹のソースが。

おなかが喜びそうな内容満載!!
サラダのドレッシングにもにんじんが使われていたり
とことんお野菜がとれる感じなのもうれしいです。

食後には三年番茶有機コーヒーが選べます。
有機コーヒーにはミルクの代わりに豆乳がくるのもうれしいです。

もう少し普段使いするには低価格のメニューのほうがいいわという方には
玄米野菜カレー1,140円や、本日のパスタ1,340円。
本日の一汁三菜1,340円のメインはしまちゃんが行った日は
米なすとアボカドのグラタン仕立てでした。うん、こちらもよさそうですね。

逆にゆったりとコースでおいしい野菜たちを楽しむこともできます。
そんな「お昼のやさいコース」(3,090円)は
アミューズ、スープ、オードブル、食事、デザートに食後のお茶という内容。

手土産選びに物販コーナーもどうぞ

食事を待つ間、食後などにぜひ物販コーナーも眺めてみてくださいね。

おうちで食べられる身体に優しいおやつや、店内で使われている調味料、
お茶など、グルメにこだわっている方や小さなお子様がいるお友達への
手土産にも使えそうなものがたくさん置いてありますよ。

手土産選びに物販コーナー

その横には「たべごと教室」というレッスンスペースも。
おうちでも身体にやさしくておいしいごはんを作れるようになりたい方には
楽しそうなレッスンが企画されているようです。

11時半頃にしまちゃんは入店しましたが、お昼時にはほぼ満席に。
土日以外はお昼も予約が可能なようなのでご予約もおすすめです。

ぜひ発酵食品でおなかも喜ぶ、目にもおいしいたまな食堂のご飯、味わってみてください♪


店名 たまな食堂
営業時間 月~金:11:00〜15:30(ラストオーダー 14:30)
土・日・祝:10:00〜15:30(ラストオーダー 14:30)
定休日 不定休
住所 東京都港区南青山3-8-27
アクセス 東京メトロ 表参道駅 A4出口 徒歩6分
東京メトロ 外苑前駅 1a出口 徒歩8分
TEL 03-5775-3673
FAX 03-5775-3674
URL http://nfs.tamana-shokudo.jp/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ