心ほころぶ手作りの味「 南青山まめ 」の手土産

2014.10.14

海の向こうから続々と新店舗が来日し、目新しいもの、きらびやかなショップが軒をつらねる表参道・原宿。
しかし、そんなブームの波には我関せず、変わらない手仕事をひっそりと続けている名店が南青山にあります。

今回は5月29日にグランドオープンをした、南青山 和菓子まめをご紹介します。

南青山 和菓子まめ,
南青山 和菓子まめ

ひっそり佇む一軒家の和菓子店。
小さなカウンターに並ぶ、けっして種類も数も多くないけれど、心ほころぶ和菓子たち。
早い時にはお昼過ぎにもう売り切れてしまうので、手土産をと思うなら、11時のオープンからあまり時間をあけずに訪れたい。


南青山まめ いちばん人気の“豆大福”

いちばん、と言ってしまったけれど、よかったかしら?

豆大福260円,
豆大福260円

そう思うほど、まめには魅力的なお品しかないのです。季節の和菓子が少しあり、春には苺大福の時季にはひっきりなしにお店に人がやってきます。

まめの和菓子はとっても上品なサイズ。子供の手のひらにもちょんとのる、豆大福1個260円。薄い皮から透けて見える小豆、食べると豆のじんわりした甘みと餅の味が静かに広がります。

当然ながら、保存料などは入っていないので、遅くとも購入した翌日には食べていただきたいもの。ぜひ、人をお招きする日に用意しておいて、美味しい緑茶といただきたい。
真夏でなければ常温保存でOKなので手土産にはちょうどいいかもしれません。

贅沢に栗をまるごと。季節の和菓子

もちろん秋には秋の大福が登場します。
この季節は“栗大福”

栗大福1個290円,
栗大福1個290円

見てください。この断面。
なんて薄い餡子&餅の層。
ほっくりした食感を想像しないではいられない“栗”
ほれぼれするような、栗大福です。

そうそう栗蒸羊羹も忘れてはいけません。

栗蒸しようかん1個300円,
栗蒸しようかん1個300円

栗がごろごろ餡は少し。

わらびもちは、ファンも多く10月末までの販売。
一粒だけをいただくのが贅沢ですね。

わらび餅260円,
わらび餅1個260円

開けた途端、きな粉の香りが広がり、
もちっとしたわらび餅の瑞々しい味を引き立てます。
きな粉の最後の一粒まで食べて欲しいので、広めのお皿に入れて召し上がることをオススメします!

随所に見えるまじめな手仕事。心地よさを手土産に。

圧倒的に一人で手土産を求めて来る方が多い、まめ。

手描き文字にほっこり☆,
手描き文字にほっこり☆

ノシに書かれた手描き文字もなんとも風情があります。

6個入りの箱,
6個入りの箱

スーツを着た男性、
年配のお着物の女性、自分用らしき1個を買って行った若い女性。

自分用には、ぜひこの豆乳プリンをどうぞ。

豆乳プリン260円,
豆乳プリン260円

潔い色のコントラスト通り、抹茶のキリっとした苦味と、こくのある豆乳プリン。
まめの商品の中で一番、甘さ控えめですので、甘いのが苦手な方にも食べていただけるはずです。
吸い付くような舌触りをぜひ体験してくださいね。

さて、語り始めたらキリがない、南青山 和菓子まめ。
その語りもまた、素敵な手土産になりますよ~。


店名 南青山 和菓子 まめ
営業時間 10:00~18:30(売り切れじまい)
定休日 日、月、火曜日
住所 東京都港区南青山3-3-21
アクセス 東京メトロ 外苑前駅 1a出口 徒歩6分
東京メトロ 表参道駅 A4出口 徒歩8分
TEL 03-3479-2588
URL http://mamemame.info/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

南青山 和菓子 まめ関連キーワード

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ