原点は日本にあり!話題の ブルーボトルコーヒー に行ってきた!

2015.10.09

今回行ってきましたのはオープンしてから約半年、今も注目を浴び続ける
ブルーボトルコーヒー 青山カフェです!

11872074_559016757571239_3791247660180333130_oこの日は行列はありませんでしたが、混雑に備え警備員さんが待機 

ブルーボトルコーヒー の原点は日本だった!

日本の喫茶店文化をリスペクトし、さらにはそのホスピタリティ、道具に対するクラフトマンシップ等からも影響を受けているそうですね。 日本に直営店を出すことは夢だった、と創設者のジェームス・フリーマン氏は語っています。

原点が日本にあったとは!
この話を聞いて一気に ブルーボトルコーヒー のファンになってしまいました。(笑)

11845218_559016750904573_1012222857055514406_o日曜日の11時過ぎ。6割程度埋まっていますが店内の回転は早い。


いよいよ注文!うーん迷う・・・

行列は無かったため、入ってすぐにカウンター。すぐオーダーができます。
コーヒーは何を頼んでいいのか分からず(汗)、 ブルーボトルコーヒー お勧めのシングルオリジンコーヒーを頼みました。

メニュー「苦みが少なく、色は薄目、でも酸味が感じられる」と言うエチオピアのコーヒーをお願いしました。

サービスはアメリカ式なのか?名前を呼んでくれるまでまで待つスタイルです。
席は確保しつつ、名前が聞こえるように構えて(笑)待ちましょう。

待望のコーヒーとご対面!パンもお勧めです。

名前を呼ばれたので慌ててカウンターに向かいます。
(5分以上は待ったでしょうか?)あら、ガラスのカップだ!席に運ぶまでにこぼさないように気を付けないと。

これは意外と難点。熱いし、ソーサーがないと不安だなぁ。
(*Today’sコーヒー以外は白い陶器のカップ&ソーサーのようです。)

11947793_559016940904554_5242587930826468071_o青山店オープンと同時に発売された「KINTO(キントー)」とのコラボオリジナルカップ

そして、 いっしょに頼んだのはポーチドエッグ&トースト。
実はコーヒー以上に楽しみにしていました!

11225102_559017014237880_1301012470293582594_o塩味はバターだけのシンプルな味

こちらは代々木上原のベーカリー「カタネベーカリー」さんのパンなのです。
私はカタネさんのパンの大ファン!
噛むたびに、じわっとバターの味や小麦の味が伝わってくるんです。

創設者のジェームス・フリーマンさんがあらゆる食パンを取り寄せて、「完璧なパン!」と思ったのが カタネさんのパンらしい。
美味しいと感じるのは万国共通なんですね~(*現在は青山店の食パンのみ)


髄所に感じられる日本的スタイル!

ブルーボトルコーヒー は、材料を吟味し、職人さんが丁寧に作り上げる。西海岸的な雰囲気を感じよう、と行ってみたらとんでもない。

随所に日本が感じられ、作り手の見えるコーヒーショップでした。

その心意気に感服です。是非、「ものづくり」日米のコラボレーションを感じてみてください。

11901441_559016937571221_7768729844726523195_o


店名 ブルーボトルコーヒー 青山カフェ
営業時間 10:00~21:00
住所 東京都港区南青山 3-13-14 2F
アクセス 東京メトロ「表参道」駅 A4.A5出口から徒歩3分
URL https://bluebottlecoffee.jp/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ