「 木と水と土と 」の大きくて優しいかき氷

2015.09.09

こんにちは、しまちゃんです。

涼しくなってきましたがまだムシムシしたりちょっと暑かったり…。秋は近づいていますが、夏にやり残したことがあるみなさん!今ならまだ間にあいます!!(笑)

そんなみなさんに(!?)今日は「 木と水と土と 」のかき氷をご紹介したいと思います。

「 木と水と土と 」の、かき氷ののぼりを発見

表参道ヒルズの裏側を歩いていると、テラス席とかき氷ののぼりが目に入りました。
かき氷のぼり

「 木と水と土と 」。

さんちゅさんも以前取材に訪れていましたが紀州の食材を味わえるカフェです。

【表参道ヒルズ裏】 木と水と土と 食材王国紀州を味わうアフターヌーンティ


迷ってしまうラインナップ

気になるかき氷のラインナップは4種類。

かき氷メニュー

生苺みるく、桃、梅じゃばら、マンゴーみるく。

うーん。悩みます。

ゴロゴロっといちごがたくさん「生苺みるく」

やっぱりかき氷と言えば苺ですよね。しかも苺みるくって女子にはたまらないです。

生苺みるくかき氷

やってきました!!期待どおり!?いや、期待以上!!

まず大きさに驚き!!
伝わりますか?ティースプーンじゃないですよ。普通のスプーンです。お盆もランチが載るようなお盆です。山盛りのかき氷の上にたっぷりの苺ソース。

生苺みるくかき氷横

背面にはたっぷりのみるくソース。

甘すぎず、優しい味なので、最初は驚いたこの大きさでも食べられちゃいます。もちろんお友達とシェアしても満足できるボリュームです♪ドリンクも充実していますからシェアもおすすめです。

やっぱり紀州の食材を味わないと!梅じゃばら

紀州と言えばやっぱり梅ですものね、しかも「じゃばら」って聞き慣れないですよね。
じゃばらは和歌山県北山村でしか栽培されていない希少果実なんです。

かぼすや柚子などのさっぱり系の柑橘です。なんと「フラボノイド成分」が豊富に含まれているので花粉症やアレルギーを抑制する効果があると学会でも発表されたんだとか。

梅じゃばら

そんなじゃばらと梅のシロップがかかっていて、上に散らしてあるのはじゃばらのピールです。苺みるくと違ってとってもあっさり。あたたかな和のお茶と合わせてもおいしくいただけそうです。

そして一緒に運ばれてきた練乳をかけるとまたガラッと味の印象が変わります。

どちらも本当においしかったです!!

今度はのんびりとアフタヌーンティーをいただきに伺いたいと思います♪


店名 木と水と土と
営業時間 9:00 – 21:00
定休日
住所 東京都渋谷区神宮前4-13-4
アクセス 東京メトロ「表参道」駅 A2 出口徒歩約3分
TEL 03-3745-0555
FAX 03-3475-0556
URL http://www.ki-mizu-tsuchi.com/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ