大人も食べたい!!原宿竹下通りの新・食べ歩きスイーツ「 クロッカンシューザクザク 」

2016.02.19

原宿駅から延びる若者の聖地「竹下通り」。
大人になるとあまり立ち寄らなくなるこのエリアですが、クロッカンシュークリーム専門店として行列の店、クロッカンシューザクザクに行くために、久しぶりに訪問をしてみました。

ザクザク

クロッカンシューザクザクは、竹下通りの真ん中付近にあるCUTE CUBE HARAJUKUの1階に昨年オープンしました。
クロッカンシューとは、シュー生地にフレッシュなクリームを詰めたシュークリームのことで、この日も店の外まで長い列が延びていましたよ。

「工場 = 売場」の クロッカンシューザクザク

店内はガラスの壁で仕切られているので、外からでもキッチンの様子がよく見えます。オーブンからはクロッカンシューがどんどんと焼きあがっていましたよ。

ザクザク
ガラス張りの工場でクロッカンシューが作られています。画像上部は向かいの建物が映りこんでいます。

クロッカンシューザクザクは「工場が売場」なので商品を店内で製造しています。そのため、出来立てのフレッシュな美味しさを楽しむことが出来るのです。


クロッカンシューザクザク の特製カスタードクリームの秘密

店内まで列が進むと、ガラス越しに焼きあがったクロッカンシューがずらりと並んでいるのが見えます。

ザクザク
美味しそう!!

クロッカンシューのクリームは1種類、カスタードのみとなっています。
そのカスタードクリームの主原料である牛乳は鮮度、質にこだわり、北海道から直送されています。 北海道の契約牧場で自然放牧によりストレスなくのびのび育った牛たちの生乳なので、牛乳本来の味わいとさらりとした後味が特長です。
また、低温殺菌によって牛乳本来の栄養(カルシウム・たんぱく質・ビタミン等)を保ったまま牧場から直送し、現地から3日後にはお店に到着しているそうです。
 そうして届いた牛乳は、店内で大型真空調理ロボットにより、素材の「旨み、風味、栄養」を新鮮なまま閉じ込めたカスタードクリームとして生まれ変わるのです。
つまり、かなりこだわりのつまったカスタードクリームなのです。

いざ!クロッカンシューを実食

この日は、店の外まで列が延びていましたが、意外と進むのは早かった。 5分ほどで自分の番。
オーダーが入ってから、クロッカンシューにクリームを充填していきます。

ザクザク
1Pcs250円/ 6pcs 1,450円(税込み)
「ザクザク食感を味わっていただくため、購入後2時間以内に1本をお召し上がりください。クリーム充填後2時間を越えるとクリームの水分によりザクザク食感が次第になくなっていきます。」と注意書きがされています。

これは、もうその場で食べちゃいましょう。
私も若者に混じって、竹下通りを食べ歩き。

ザクザク

クロッカンシューは、スティック状で紙袋に入っているので、食べ歩きにもいい感じ。片手で食べることもできます。パリッと焼いた出来立てのシュー生地とたっぷりまぶしたアーモンドは、一口食べるとザクザクっと心地よい食感。 そして中からとろーりと、カスタードクリームが出てきます。
美味しい!
これは、若者だけに独占されるのが勿体ない!!
素材にこだわって作っている分、大人も満足のできるお味です

ザクザク

原宿の新しい食べ歩きスイーツ、クロッカンシューザクザクは、手土産としても喜ばれましたよ~。保冷剤も付けてくれるので、安心です。
竹下通りで食べ歩きして、手土産にもできるクロッカンシューザクザクは並んでも行く価値ありです。


店名 クロッカンシューザクザク ZAKUZAKU 原宿店
営業時間 10:00~20:00
住所 東京都渋谷区神宮前1-7-1 CUTECUBE原宿 1F
アクセス JR原宿駅竹下口から徒歩3分
TEL 03-6804-6340
URL http://www.zakuzaku.co.jp/harajyuku/
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

クロッカンシューザクザク ZAKUZAKU 原宿店関連キーワード

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ