シンガポール名物の「ラクサ」を原宿で!! シンガポールホリックラクサ

2016.03.02

シンガポールの国民食と言われているラクサ専門店 SINGAPORE HOLIC LAKSA( シンガポールホリックラクサ )が、昨秋原宿にオープンしていると知り行ってきました!!

ラクサは、東南アジアで食べられているローカルフードで、その国、地域により味が異なる麺料理です。日本でもラクサ味のカップラーメンが発売になっていますね。

シンガポールホリック

シンガポールホリックのラクサは、濃厚な海老をベースにスパイスやココナッツミルクをブレンドしたちょっぴりスパイシーな味付けになっているそうです。

シンガポールホリックラクサ は、水色と白のストライプの屋根が目印

シンガポールホリックラクサは、原宿駅の表参道口から表参道方面へ。築地銀だこの脇の小道を進んだ右側にあります。

シンガポールホリック

ちょうど目の前はジャニーズショップですよ。 そして、その先には昨秋オープンしたカスケード原宿もあるので、水色と白のストライプ柄の屋根が印象に残っている人も多いのでは?

店内へ足を入れてみると、白を基調とした内装に、水色と白のストライプ模様が可愛らしい。

シンガポールホリック

スタッフさんに伺うと、シンガポールのプラナカン文化をイメージし、パステル調の店内にしているそうです。 こんな建物が並ぶ場所がシンガポールにあるそうですよ。


自家製手打ちショート麺の食感がたまらない

ラクサは、サイズ、麺、辛さを選べます。そしてお好みで玉子、チーズ、トマトをトッピングしていきます。 麺は米粉を使っておりショートとロングの2種類から選びます。 ショート麺はお店で手打ちしているそうですよ。

シンガポールホリック私が選んだのは、ラクサ ショート麺のMサイズ(700円)、チーズ(100円)、玉子(100円)をトッピング

ラクサにトッピングしているのは、ラクサリーフです。 パクチーの香り似ているけれど、パクチーより臭みや苦味の少ないそうで、実は日本ではなかなか入手困難な香草だそうですよ。

シンガポールホリック

自家製のショート麺は、長さも太さももやしに似ています。蓮華でも食べやすいサイズになっているんだそう。そして、時間が経つと、旨みたっぷりのスープを吸い、さらにモチッとした食感になります。 スープには、海老とココナッツの旨みがギュッと詰まっていて、これは癖になる美味しさです!!

シンガポールホリック

セットでチキンライス(単品:Sサイズ300円/Mサイズ500円)を付ける事も出来ます。 チキンライスに使っている米は、ジャスミン米(タイ米)です。塩だれをたっぷり吸ったご飯にしっとり茹でた鶏肉がのり、アクセントに香味油がトッピングしています。 本格的な味わいが美味しい。

ラクサもチキンライスもテイクアウト可能な商品です。
この春、原宿ではエスニックヌードルラクサがブームとなるかもしれませんよ。


店名 シンガポールホリックラクサ
営業時間 火〜金 11時~20時
土日祝 10時~19時
定休日 月曜日
住所 東京都渋谷区神宮前1-13-21
アクセス JR原宿駅表参道口より徒歩1分
TEL 03-6804-1833
URL http://r.goope.jp/llcsngholiclaksa
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ