マレーアジアンクイジーンの本格マレーシア料理で暑い日を乗り切る!

2016.08.29

こんにちは、しまちゃんです。毎日暑かったりジメジメしたり。

こんな日にはアジアンなお料理が食べたくなっちゃいます。そんな時にオススメしたいのが「マレーアジアンクイジーン」。

青山学院からもう少し渋谷方面に行ったビルの2階にあります。

本場のマレーシア料理が楽しめる

2014年にオープンしたマレーアジアンクイジーンは、マレーシア人のスタッフが作るマレーシア料理だから本格派。
なんだかアジアみたいな最近の東京の気候にはぴったりかもしれません。店内はこんな感じでちょっぴりシックな感じ。

店内

でも店員さんはとってもフレンドリー。
そしてマレーシアのパンフレットなんかも置いてあるので、旅行前の方にもおすすめです。


マレーシア料理の特徴って?

ところでマレーシア料理の特徴って知ってますか?
ただ辛いのでは??と思う方もご安心ください!

マレーシア料理とは!

1) ジワッと口に広がるチリの辛味と海老や鶏からでる奥深い旨みがきいた料理。
(マレーアジアンクイジーンのメニューは辛さの度合いがきちんとメニューに書いてあるので安心です。 )

2) マレーシアは多民族国家。だからバラエティに富んだ食文化が育まれています。

3) スパイスは料理に入れたままで。骨付き肉も料理をおいしくするための大事なポイントです。
(なので、お料理を食べる時には骨やスパイス、これらは残しながら食べるのがポイントです♪)

お得なランチタイム!

しまちゃんがお伺いしたのは平日のランチタイム。

なんと、ドリンクバーが自由に使えるし、グリーンサラダもおかわり自由、おいしいデザートまでついています!

これはうれしすぎます。

image

そして注文したのはミーラクサ。これは、海老の出汁が効いたカレーの麺です。

これぞマレーシアだな〜と思う一品です。
ココナッツも効いていて、ちょっぴりスパイシーだけどクリーミー。

ミーラクサ

次はやっぱりナシゴレン!こちらは、辛さが選べましたよ。
しまちゃんはスパイシーをチョイス!この海老せんがまたたまらないのですよね!

ミーラクサ

他にもマレーシアの伝統的なご飯プレートのナシレマがあったり、マレーシアのカレーも気になりました。
そしてみんな大好き海南チキンライスもありますよ。
ディナータイムになるとさらにマレーシアの他民族国家的なメニューが楽しめちゃいます。

あ〜、またミーラクサも食べたいし、次はカレーも食べたい!
きっとみなさんも一度行くとはまってしまうこと間違いないですよ。

ぜひ暑い日にぴったりなマレーシア料理、足を運んでみてくださいね。


店名 マレーアジアンクイジーン
営業時間 ランチLunch 11:00〜14:30
ディナーDinner 17:00~23:30 (Last Order 22:30)
★日曜日 Sunday 11:00~22:00 (Last Order 21:30)
日曜日は通しで営業しています
住所 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル2F
アクセス JR渋谷駅東口より徒歩8分、銀座線ほか表参道駅B3出口より徒歩8分
TEL 03-3486-1388
FAX 03-3486-1388
URL http://www.malayasiancuisine.com/index.html
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ