渋谷でパンを買うならまず外せない本場パリの味「ヴィロン」の絶品パン

2016.11.01

こんにちは、れいぴんです!
相変わらずパンが大好きで、毎日パンのことを考えています。笑

そんな私が今回ご紹介するのはパリの味を楽しめるパン屋さんの「VIRON(ヴィロン)」という、渋谷でパンを買うならまず候補にあげてほしいパン屋さんです♪


言わずと知れた大人気のパン屋ヴィロン

2003年に渋谷にオープンしたヴィロンはパン、スイーツの販売に加えて、二階にはカフェも併設されています。
渋谷駅のハチ公口から歩いて8分程の、東急本店の前に位置しています。

image-1

ヴィロンで販売されているパンは直接契約をしているパリの製粉会社の小麦粉を使用しています。
まさに、本場パリの味を日本で楽しめるパン屋さんなんです!

image-2

対面式になっていて、ショーケースに入ったパンの中から欲しいパンを店員さんに伝えて購入するシステムです。

image-3

繊細で美しいケーキも並んでいます。手土産にもぴったりですね!

image-4

二階に上がる階段があり、こちらではパン以外の食事も楽しめるようになっているので、ランチなどにも使えます。

今回ゲットしたヴィロンのパンはこちら!

image-5

左側上から

クロワッサン 320円(税抜)

大きめのサイズで贅沢感があり、フランスのエシレ村でしかとれない高級発酵バター、エシレバターがたっぷり使用されています。
何も付けなくてもバターの香りが口の中に広がり、オーブンで少し温めると皮がパリッとしてその食感が堪りません!

ヴィエノワ・ショコラ 320円(税抜)

チョコチップ入りのヴィエノワ(ウィーン風のパンという意味)です。
硬すぎず柔らか過ぎずのちょうど良い食感。チョコチップ入りながら、さっぱりとした甘さが楽しめます。

ル・トゥー・ショコラ 250円(税抜)

歯切れの良い食感で、チョコチップもたくさん練り込まれていて生地もチョコ味ですが後味はさっぱり。甘いパンが得意でない方にもおすすめできる一品です。

バケット・レトロドール 350円(税抜)

ヴィロンでとても人気のパンです。
フランス小麦VIRON社のバゲット専用粉であるレトロドールを100%使用しています。
高級感のある芳醇な小麦の香りと味が楽しめます。
持ち運びやすいように半分に切ってもらいました。
冷凍保存もでき、解凍して美味しく食べられる方法が書かれた説明書もいただきました。

ヴィロンのパンは手土産にもぴったり!

購入したパンはヴィロンのロゴが入った紙袋に包装してくれるので、パンを手土産にするのにもおすすめです!

image-6

 みなさんも渋谷でパンを買う時は是非、ヴィロンのパンを堪能してみてください!


店名 VIRON(ヴィロン)
営業時間 モーニング:9:00〜11:00(L.O.11:00) ランチ:11:30〜14:00(L.O.14:00) カフェ:14:00〜18:00(L.O.17:00) ディナー:19:00〜24:00(L.O.22:30)
定休日 不定休
住所 渋谷区宇田川町 33‐8
アクセス JR「 渋谷」駅から徒歩10分
TEL 03-5458-1776
URL https://tokyo-calendar.jp/restaurant/405
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ