表参道でプチトリップ気分!!パティスリーサロン「GERBEAUD(ジェルボー)東京本店」でハンガリーの伝統菓子を満喫

2016.10.04

夏休みの長期休暇を利用し、海外へと旅行に行かれた方もきっと多いでしょう。
私は、東京でぷらぷらとカフェ巡り。
表参道で出会ったヨーロッパのパティスリーサロン「GERBEAUD(ジェルボー)東京本店」についてお届けします。

IMG_5964_R

ジェルボー東京本店は、ハンガリーで150年の伝統を持つ中欧最古の一つと言われているカフェです。

本店の由緒ある伝統の味を忠実に再現したスイーツやハンガリーの郷土料理を楽しむことが出来ます。

IMG_5939_R入り口から落ち着いた雰囲気です。


ハンガリー以外で味わえるのは東京のみ

ジェルボーは、表参道AOビルの2階、ファッション店が立ち並ぶ奥のスペースにあります。
なんと東京本店は、海外初出店の店なんだそう。

IMG_5930_R

店内は豪華でクラシカルな雰囲気です。
それもそのはず!!
使用しているテーブルや椅子はハンガリー本店のものを輸送して使っているそうです。

オープンエアのテラス席も穴場

重厚な内装のカフェスペースの奥にはオープンエアの広いテラス席もあります。
緑が生い茂り都会に現れた憩いの空間は、深呼吸をしながらお茶を飲むのにもぴったりな場所ですよ。

IMG_5936_Rこの日は生憎の雨でパラソルは開かれていませんでしたが、お天気の良い日には赤いパラソルの下でお茶が楽しめます。

ハンガリーの伝統菓子をケーキセットでいただきます

訪問をしたのはカフェタイム。
ずらりと並ぶハンガリーの伝統ケーキをドリンク(コーヒーもしくは紅茶)とセットでいただきました。

平日14時~16時30分まではお好きなケーキ1コ+コーヒーもしくは紅茶で1100円(税込)と少しリーズナブルになるケーキセットがあります。

IMG_5925_Rショーケースにはずらりと並んでいます。迷ってしまいますね。

ジェルボーセレト 630円(税込)

img_5959_r

ジェルボーで考案され、ハンガリーに広まったスイーツです。
イーストを使った生地にアプリコットジャムとクルミを挟み層にしています。

ジェルボートルタ 730円(税込)

IMG_5943_R

ザッハトルテをベースとした生クリームやリキュールの入った濃厚なチョコレートケーキ

ドボシュトルタ 630円(税込)

IMG_5956_R

ハンガリーの菓子職人が1885年に考案したケーキです。
チョコレートのバタークリームとスポンジが何層にも重なり、上部はキャラメルになっています。

スイーツバイキング

ジェルボーでは、毎週火曜日にスイーツバイキングを行っているそうで、これらのケーキを好きなだけ食べることができるそう。
スイーツ好きにはたまらないですね。
もちろん、これらのスイーツはテイクアウトも可能です。
ハンガリー産のアカシアはちみつやチョコレートなどを手土産に選ぶと喜ばれそうですね。

開催日:毎週火曜日12時~17時 (2時間制)
価格:1,200円(税込)
ワンドリンク制(ドリンクは別料金となります)

page

今回はカフェタイムの訪問でしたが、ランチ、ディナータイムはハンガリーの郷土料理を楽しむことが出来ます。
ワインと共に楽しんでみるのも良さそうですよ。

IMG_5968_R


店名 GERBEAUD (ジェルボー) 青山店
営業時間 月~土:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
日・祝:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日 不定休
住所 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル2F
アクセス 東京メトロ 表参道駅 B2出口 徒歩1分
TEL 03-3499-0099
FAX 03-3499-0056
URL http://www.ao-aoyama.com/shops/2f/10.html
地図

掲載店舗の情報は、最新の情報と異なる場合があります。ご来店の際は、念の為、店舗へ直接ご確認することをお勧め致します。
万が一、掲載情報に誤りがありましたら、恐れ入りますが、編集部までご連絡を頂けると助かります。

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ