【ラフォーレ原宿】おにぎりがオシャレに?!「onigiri stand Guy!(オニギリスタンド ギュッ!)」で日本古来の食事スタイル 一汁一菜を

2016.12.15

こんにちは!れいぴんです。
最近、外国人観光客の方によく英語で道を聞かれたりします。つたない英語ですが答えてあげると通じて喜ばれ、英語の楽しさを大人になってしみじみと感じております!

東京オリンピックに向けてますます外国人観光客が増える日本ですが、海外からのお客様にも是非食べて欲しい日本食のお店、ラフォーレ原宿の二階のフードエリア・GOOD MEAL MARKETの中にある「onigiri stand Guy!(オニギリスタンド ギュッ!)」をご紹介します。

おにぎりの概念を超えたハイセンスおにぎり屋 onigiri stand Guy!(オニギリスタンド ギュッ!)

「おにぎり×カフェ×バー」をコンセプトに2016年9月末にオープンしたonigiri stand Guy!(オニギリスタンドギュッ!)は、新感覚のおにぎり専門店です。

onigiri stand Guy!

日本の伝統的な具材を使ったお馴染みの三角おにぎり「トラディショナルおにぎり」や、海外での修行経験がありスイーツも得意な料理家・横山久美子さんがレシピ開発を手がけた、ひと口サイズの「スイーツおにぎり」など、国籍を問わずおにぎりの魅力を発見できるお店です。

onigiri stand Guy!

イートインスペースもあるので、ランチに訪れることができます。アルコールの提供もあるので、夜に訪れてお酒とおにぎりのマリアージュを堪能するのも素敵ですね。

onigiri stand Guy!

おにぎりだけでなく、お味噌汁やからあげ、厚焼き玉子など、おにぎりのお供に嬉しい副菜もあるのが嬉しいポイント!
食生活が乱れがちな時など、体に染みるメニューラインナップです。

おにぎり2個以上購入でサイドメニューまたはドリンクが100円オフのサービスもありました♬これは利用するしかないですね!

今回選んだおにぎりはこちら!

onigiri stand Guy!テイクアウトもしやすいようにプチおにぎりもしっかり包装され、箱に入れてくれるのがまた嬉しい!

奥のプチおにぎり

左:エビパクチー(税抜き350円)

乾燥したパクチーがおにぎりにまぶされ、マヨネーズと和えられたエビ、レモンがトッピングされています。パクチーの風味はそこまで強くなく食べやすい!エビがとっても美味しいです♬白ワインにも合います。

右:ゆかり昆布(税抜き300円)

カリカリの梅ととろろ昆布がまぶされたおにぎりです。よくある組み合わせのように感じますが、濃厚な旨味は他にはない美味しさです。

手前の三角おにぎり

左:天然塩の塩にぎり 玄米 (税抜き150円)

白米か玄米かを選べる、シンプルなおにぎりです。今回は玄米をチョイス。玄米は栄養が豊富なので、普段食べない方にはおすすめです。ほんのり塩気がある感じなので、塩気のあるおかずによく合います。

右:高菜 玄米 (税抜き250円)

高菜は塩気が強いイメージでしたが、こちらのおにぎりの高菜はとても優しいお味。塩気のあるおかずとも喧嘩せず、むしろ欲しくなる!玄米と高菜の食感が満腹感を与えてくれます。

お持ち帰り専用パックはホームパーティや手土産にもぴったり!

onigiri stand Guy!

お持ち帰り専用のプチおにぎりのセットもありました。
数に限りがあり、前日までの注文が必要ですが、ホームパーティや手土産にこんなオシャレなおにぎりを用意したら喜ばれること間違いなしですね!

onigiri stand Guy!

SNSにアップしたくなるような、写真撮影用の可愛いパネルもありました!誰かと訪れた時には写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?
伝統を重んじながら進化し続けている最新おにぎりをみなさんも体験してみて下さい!

onigiri stand Guy!(オニギリスタンドギュッ!)関連キーワード

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ