Top > スタッフレポート > 原宿表参道おもてうらガイド > 東京カイロプラクティック

原宿表参道おもてうらガイド

キャラクター紹介
Presented by まあや

東京カイロプラクティック

2012.2.21

こんにちは、まあやです。
インフルエンザが流行っておりますが、皆様大丈夫ですか~?うがいと手洗いをして予防していきましょうねっ!

ワタクシ、年齢的にも健康を気にするようになってきました。。。
ちまたでは、マッサージ、整体、カイロプラクティック、ヨガやピラティス、ストレッチなど、様々なものがありますが、さてどれがいいの?って思いますよね。。。まずはしっかりとした知識を見につけてから!ということで。。。
今回は、青山でカイロプラクティックの治療院を長く開業されている東京カイロプラクティックをご紹介したいと思います!

東京で歴史ある カイロプラクティック治療院


「東京カイロプラクティック」
1949年(昭和24年)「東京カイロプラクティック研究所」(写真左下)という名称で、故竹谷内米雄氏が青山に治療院を設立し、1977年(昭和52年)、先代の竹谷内米雄氏の遺志を継ぎ、3人の息子さんを中心に「東京カイロプラクティックセンター」(写真右下)を設立。
2011年(平成23年)から、東京カイロプラティックセンターの閉院とともに、青山北町団地近くに、二代目の竹谷内伸佳さん、三代目啓介さんが「東京カイロプラクティック」を開院しました。

初代の開院から60年以上も青山でカイロプラクティック専門で開業されている歴史ある治療院です。

カイロプラクティックってよく聞くけれど、何だろう?という方も多いと思います。
今回、取材にご協力頂いた、東京カイロプラティックのカイロプラクター、竹谷内啓介さんにカイロプラクティックについてお話しして頂きました。
竹谷内啓介さんの、お祖父様、お父様、叔父様、従兄弟がカイロプラクターという、日本では珍しい「カイロプラクター家系」ということで、長年カイロプラクティックと身近に接してきた立場から、現代の健康事情についてもお話しを聞いてきました!


1949年設立「東京カイロプラクティック研究所」

1977年設立「東京カイロプラクティックセンター」
青山通り「青山ケンネル」隣

カイロプラクティックってなに?

カイロプラクティック(以降「カイロ」と略します)は、アメリカで生まれたヘルスケアの専門職です。
体全体の骨格や関節の歪みを矯正し、歪みが原因で生じるあらゆる症状の改善を導いていく治療を行います。
また、薬などを使わずに、自然治癒力を高める治療が特徴です。
主な治療方法としては「手技療法(しゅぎりょうほう)」といって、道具や鍼、灸などを使わずに「素手」だけで治療を行います。

カイロプラクティック創始者の伝説の治療

カイロの歴史は古く、1895年(明治28年)アメリカで、D.D.パーマー氏により創始されました。
パーマー氏には、17年間耳の聞こえなかったという使用人ハーベイ・リラード氏の施術が、カイロのルーツと言われています。
ある日、パーマー氏は使用人の「脊柱」に異常を発見しました。これを調整する為、押圧したところ、ある日耳が聞こえるようになったという逸話があります。
このことから「背骨」と骨格筋や内臓に密接に関係する神経機能のバランスを回復することで、心身の健康回復が期待できるものとして研究が進み、カイロがアメリカを中心に広まっていったそうです。

欧米で認められている医療行為

現在、欧米諸国(アメリカ、カナダ、オーストラリア、イタリア、フランス、イギリスなど)では、国家資格を有するドクターの「医療行為」としてカイロは確立されています。 しかし日本ではまだ法制化されていない為、資格がなくても、「カイロプラクター」を自称できてしまうのが問題となっています。欧米基準の資格を取得している日本のカイロプラクター人口は、まだまだ少ないのが現状だそうです。

東京カイロプラクティックのカイロプラクター竹谷内啓介さんはオーストラリアの大学でカイロを学び、カイロプラクターの開業資格を取得されています。
また、同院のカイロプラクター、啓介さんのお父様である伸佳さんは、アメリカの大学でカイロを学び、資格を取得されているので、安心して治療を受けることができます。(※詳細はスタッフ紹介ページを御覧ください。)
【参考】
整体とカイロプラクティックの違い
よくある質問

カイロって何に効くの?

カイロで治療できることは主に、「筋骨格系」に関わることだそうです。 肩こり、五十肩、腰痛、ぎっくり腰、むち打ち、頭痛、手のしびれ、坐骨神経痛、疲労感、めまい、眼精疲労、自律神経失調、内蔵機能の低下(胃弱、便秘、下痢など)、生理不順や痛み、冷え性などにも、カイロの治療は効果的だそうです。
【参考】
カイロプラクティックの適応症と禁忌症

ぎっくり腰の患者さんは、だいたい3~5回位の治療で治るそうですよ!(症状のケースで個人差があります)
東京カイロプラクティックに来られる患者さんは、病院の整形外科に通っていた方が多いそうです。
整形外科での治療に限界を感じた方や、カイロ治療の口コミで来られる方、外国人の方もいらっしゃるそうです。

東京カイロプラクティックの診察

ふむふむ。お話を聞いて、カイロについてだんだん分かってきましたよね?
それでは、カイロの治療ってどんなことをやるのでしょうか。
東京カイロプラクティックの診察の流れをご紹介します。

カイロプラクティック専用のガウン
カイロプラクティック専用のガウン

1.問診
まず、受付にて問診票を記入します。
記入をしたら、治療待合室で治療しやすいカイロプラクティック専用のガウンに着替え、診察を待ちます。
治療室に入ると、最初に問診を行います。健康状態について詳しく質問を受けたり、仕事で行う姿勢や運動など体の使い方をチェックします。




このような特殊なポーズをし、施術を行います
このような特殊なポーズをし、施術を行います

2.検査
問診を元に、次に「検査」を行います。
神経の働きを見る「神経学検査」と、筋肉か、関節か、骨の問題かを判断するために「整形学検査」を行い、
その後に、背骨の動きと背骨の硬さ、筋肉のバランス、姿勢の左右のバランス、前後の体重移動チェックなどの「姿勢検査」を行います。




骨と筋肉、神経の関係が分かる図
骨と筋肉、神経の関係が分かる図

3.治療
検査が終わると、カイロ専用の特殊な治療台に乗って治療を行います。
可動式の治療台のため、椎間板ヘルニアや、ぎっくり腰などの痛みが激しい症状でも、患者さんの楽な姿勢で治療を行うことができるそうです。




4.アドバイス
治療の後に、今後の治療方針や日常生活でできる姿勢やストレッチ、睡眠、食事、運動時のアドバイスを行い、診察は終了となります。



初回の治療時間は約45分くらいです。二回目から約20分です。
初診の方は、最初の問診や検査などに時間をかける為、長くなることもあるそうです。
竹谷内さんは、特に問診が重要だと考えていて、患者さんの日常生活の中での姿勢や動きの癖を判断して、個々に治療を変えているとお話ししてくれました。



友人の腰痛が治った!?

竹谷内さんが描いたイラスト。治療院に飾ってありました!素敵! 竹谷内さんがカイロプラクターを目指すきっかけとなったエピソードです。

竹谷内さんが高校生の頃、バレーボール部の友人が腰痛でとても苦労していました。
家業でカイロ治療院を行なっていたこともあり、お父様のカイロ治療を薦めてみたそうです。
後日、治療に付き添った竹谷内さんは、父の診療が終わった後、腰の痛みがなくなってすっきりした友人を見て、とても驚いたそうです。今まで整形外科に何度も通っても良くならなかった友人の腰痛が、父の1回のカイロ治療で治ったことが、まるで魔法をかけたのかと思ったんですって!
竹谷内さんは、当時イラストレーターになろうかと進路を迷っていましたが、このことがきっかけで、友人に「カイロプラクティックをやってみれば?」と逆に進めら、カイロの道を決心したそうです。

カイロプラクターは健康を診る専門家

カイロプラクター竹谷内啓介さん
カイロプラクター竹谷内啓介さん

竹谷内さんは、カイロで治療した体を維持する為に、日頃の生活改善を強く薦めています。
東京カイロプラクティックのブログにも書いてある通り、 「カイロプラクターは病気を診るのではなく、健康を診る専門家」として治療を行なっているのが「病院」との違いだそうです。

今、多くの人が悩まされている慢性的な肩こりや腰痛、冷え性や生理痛などもほとんどが日常生活の中に原因があると言います。
背骨と神経と密接に関係している「姿勢」を重視しているカイロ治療では、普段使っている布団や椅子、靴、職業上の動作、体の使い方なども細かくチェックし、治療と共に症状を改善する指導を行うことで症状が良くなっていくケースが多いそうです。

前のページでもご紹介したように、カイロプラクティックは腰痛や肩こり、むち打ちなどの他にも「健康維持」として大きく力を発揮します。
薬やお医者さんだけに頼らず、自分の生活状態を、ちょっとだけ見直して、日々改善していく。
実はこれが一番自然な治し方なんでしょうね。
理にかなっているカイロプラクティック治療も、選択肢の一つとしてオススメしたいと思いました!




より大きな地図で 東京カイロプラクティック を表示
東京カイロプラクティック
住所:東京都港区北青山3-5-2 第二青朋ビル3F(表参道駅より徒歩4分)
TEL:03-3478-2713(完全予約制)
FAX:03-3478-2714
地図
受付時間:月曜~土曜 10:00~19:00 ※これ以外の時間帯の治療も対応いたします
定休日:日曜日・祝日
 

Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/hakka0401/omote-sando.info/public_html/old/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 476