マッシュのオモハラおしゃれ散歩
2014.07.24

オロビアンコ社×日本の素材により、「デザルティカ」のアパレルが登場!

7月10日、表参道のオロビアンコ スプマンテリアにて、デザルティカのナイトアウトパーティが開催されました。機能派バッグコレクションとして展開されてきたデザルティカですが、ついに今秋からアパレルをスタートするんですって! このパーティはそのお披露目です。しかも、デザルティカは、おしゃれな男性に人気の高いバッグを手掛けるオロビアンコ社の展開ブランドの一つ。これは気になりマッシュ! 


オロビアンコ社について知りたい!

オロビアンコ社は、デザイナーであるジャコモ・ヴァレンティーニさんによって1996年に創設されました。本拠地はイタリア・ミラノ。最初はバッグブランドとしてスタートしましたが、現在はバッグのほか、時計やワイン、ビール、レストランなど、様々な分野でおしゃれなライフスタイルを提案しています。
今回、パーティの会場となったGYRE4階のレストラン、オロビアンコ スプマンテリアもそのひとつ。デザルティカは2012年からバッグの展開をスタート。ブランド名は「砂漠より」という意味で、一日の気温差の激しい過酷な砂漠環境の中で、耐えうるタフさと機能性を兼ね備えたブランドなのです。


会場はご覧の通りの大盛況。みなさん、新作を拝見したあとは、おいしいイタリアンやスプマンテ(スパークリングワイン)に大満足のご様子。


パーティには、オロビアンコ社のジャコモ・ヴァレンティーニ社長が登場し、日本の素材技術への信頼や、アパレルラインへの期待をスピーチしました。


すでに展開中のデザルティカのバッグコレクションが会場にディスプレイされていました。

今回、発表されたアパレルコレクションは、オロビアンコ社と日本の老舗テキスタイルメーカー、ケイテー・テクシーノとの共同開発。ケイテー・テクシーノは北陸の企業で世界最高峰のオリジナルテキスタイルブランド、カンティアンを製造しています。デザルティカのコンセプトと、彼らの機能素材を組み合わせたアパレルには、耐水、撥水、吸汗速乾、ストレッチ、保温、涼感など、高~い機能性が盛り込まれているんです。では、会場に展示されていた新作をここでご紹介。


ダッフルコートは、編み目の粗いニットケーブル柄を、薄くてしなやかな素材にプリントした、大変ユニークで超軽量の逸品です。


起毛素材で、ストレッチ性があり、1枚仕立てで超軽量、衿から裾、袖、ポケットが切りっぱなしになったディテールがユニークな着心地抜群のジャケットです。


M-65タイプのジャケット。コットンよりも軽い、撥水、ストレッチ素材を使用しています。フードを衿に収納できる機能的なデザインです。

斬新なコンセプトのデザルティカのアパレル。9月には代官山にアンテナショップがオープン予定のほか、オンラインショッピングでの展開も準備中だそうです。これはオロビアンコやデザルティカのバッグの愛用者なら、見逃せませんね!

お問い合わせ先:ケイテー・テクシーノ TEL:03-6434-9213


たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ