マッシュのオモハラおしゃれ散歩
2015.12.01

ヴィエノワズリー専門店 「 リチュエル パー クリストフ・ヴァスール 」が青山にオープン!

パリ随一のブーランジェ、クリストフ・ヴァスールによる初のヴィエノワズリー専門店が青山にオープンしたというニュースが!
パン好きにとっては見逃せないお店の登場です。

これは気になりマッシュ!

aoyama_store_1

  

パリの上質なヴィエノワズリーが青山に登場!

11月18日、青山にオープンしたのはヴィエノワズリー専門店 リチュエル パー クリストフ・ヴァスール です。


ヴィエノワズリー(Viennoiserie)とは、酵母発酵させたパン生地、またはさまざまなペイストリー生地を焼いた菓子パンの総称なのであります。


こちらのお店は自由が丘店に続く二号店で、ブランド初のフラッグシップショップなのです。
店舗は1F・2Fの2フロアから構成された路面店。

お店を代表するヴィエノワズリー 「エスカルゴ」 をイメージした店内もすごくオシャレですよ。

160 店内には美味しそうな商品がズラリと並びます。クロワッサン、エスカルゴなどパリ店でも大人気のヴィエノワズリー 約5種を展開。

154 代表的な商品の価格は以下の通り。クロワッサン 350円、ショコラティン 390円、エスカルゴ 590円 (プラリン ショコラ・ピスターシュ、クリームチーズ・フリュイルージュ、カフェ・ノワゼット〈日本限定〉)、ル・サクリスタン 590円、ニフレット 530円 (5個入り)(すべて税込)

195 ヴィエノワズリー 「エスカルゴ」 をイメージした店内は有機的な曲線を描くようにデザインされています。ヴィエノワズリーが焼き上がるまでの製造工程が見られるのも楽しい。

パリ随一の職人によるヴィエノワズリーなんです!

こちらのお店を手掛けるクリストフ・ヴァスールさんは、パリ随一のブーランジェリー 「デュ・パン・エ・デジデ (Du Pain et Des Idées) 」のオーナーとして知られています。

ヴァスールさんはフランスで最も影響力のあるガイド本 「ゴー・エ・ミヨ(Gault et Millau)」 2008年版ベストブーランジェを受賞しています。
また、「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」 をはじめ、多くのガストロノミー、レストランに支持される実力派なのです!

その味が表参道で食べられるとは、うれしいですね!

_OND3110_

クリストフ・ヴァスールさんについて
1967 年、オート=サヴォワ県の医師の両親のもとに生まれ、幼い頃からパン職人への夢を抱く。貿易関係の仕事に就くも夢を捨てきれず、32歳からブーランジェを志し、自身が理想とするフランスの伝統的な製パン技術を研究。その製法を独学で学び、復刻する。 2002年にパリ10 区にて、19世紀に建てられた歴史的建造物を借り受けて「Du Pain et Des Idées(デュ・パン・エ・デジデ)」をオープン。 「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」、「Passage 53」、「Restaurant Saturne」など、著名なガストロノミーレストランへも提供している。フランスの権威あるグルメジャーナル「Gault et Millau(ゴー・エ・ミヨ)」にて「ベストブーランジェリー・オブ・パリ2008」、グルメガイド「Pudlo(ピュドロ)」にて「ブーランジェリー・オブ・ザ・イヤー2012」 など受賞歴多数。

気になるお味は? 日本限定もあるのでお見逃しなく!

もう、待ちきれないですよね? では、気になる商品をここでご紹介しちゃいましょう。

_OND2538 ショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ ¥590(税込)。秋冬を代表する人気メニューが、このショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ。りんごを皮付きのまま半割りにし、砂糖も使用せずにパイ生地で包み “蒸し焼き” に仕上げています。北海道産の有機小麦やパリ店でも愛用のA.O.Cバター PAMPLIE(パンプリー)を使用した風味豊かなパイ生地を使用。フランスでも希少な石床式のオーブンで焼き上げられることで産まれるキャラメリゼされた生地の複雑なアロマ、しっかりした歯応えのクラストとともに、国産有機りんごの味わいをダイレクトに堪能できます。

_OND2593 マカロン・バスク5個セット ¥640、20個セット¥1,990(ともに税込)。発売は12月25日まで。マカロン・バスクは、一般的に知られるマカロンの原型となった文化遺産的なパティスリーであり、アーモンドパウダー、砂糖、卵の白身のみを使用したもの。バスクに伝わるレシピは、1660年に太陽王ルイ14世とスペイン王女マリー・テ レーズがこの地で結婚式を挙げた際に献上されたことが発祥となっています。その伝統的レシピを踏襲し、風味・香りともに世界ナンバーワンと呼ばれるスペイン産のマルコナ種のアーモンド、有機砂糖、黒富士農場の放牧卵の卵白のみを使い、香り高く焼き上げています。

リチュエルガレット・デ・ロワ 16cm ¥2,500、30cm ¥6,200(カット売り ¥620)(すべて税込)。 発売時期は1月2日~1月31日。ガレット・デ・ロワは、フランスの新年を彩る焼き菓子であり、販売期間の約1ヶ月間に平均3回食べられているほどの人気です。クリストフのガレット・デ・ロワは、2014年“Best galette in Paris”を受賞しています。中に入ったフェーヴが当たった人は、その日王様(または王女様)になることができ、一年幸せになるといわれています。クリストフは、フランスを代表する週刊誌「ル・ポワン(Le Point)」2014年 “Best galette in Paris”を受賞しています。ラム酒とグランマニエを忍ばせた自家製アーモンドクリームを、表面に美しい手仕事の模様を一つひとつ入れたパイ生地で包み一時間掛けて焼き上げます。新年を祝う伝統菓子をご堪能ください。

Escargot cafe_Noisette エスカルゴ カフェ・ノワゼット(日本限定)¥590(税込)。現在発売中で青山店にて12月17日までの先行販売。クリストフさんが新たに開発した “パリでも食べられない”日本限定フレーバー。自家製カスタードクリームを使用したコーヒークリームを、店内で皮付きのままローストし、丁寧に皮をむいた香ばしいヘーゼルナッツとともにクロワッサン生地で巻き上げています。クリストフさんが自身の“創造性の象徴”としてもっとも愛するエスカルゴの冬限定のフレーバーなのです。

素材選びにも情熱を注いでいます!

クリストフさんが選ぶのは最高品質の有機素材
「美味しいこと。健康的であること。自然への敬意(環境への配慮)を感じさせること……。 有機農法にこだわる理由は、それらが人と自然に心地よい循環をもたらしてくれるからです」とクリストフさん。

北海道産の有機小麦ハルキラリ、山梨・黒富士農場の放牧卵、千葉・大地牧場の牛乳など、旬に応じ「可能な限りローカルであること」を実現させています。

また、バターはクリストフさんがこれまで出会ったなかで「未だこれ以上のものに出会ったことがない」とパリの店でも愛用する、風味豊かなA.O.C.バターPAMPLIE(パンプリー)を使用。
このバターはフランスの農業コンクールで毎年数々の賞を受賞している優れたバターの作り手の協力を得て、フランスから直接仕入れています。

050食材にも本物を求めるかたなら、きっとクリストフさんの考えに共感できるはず!

と、もう素材、味、お店の雰囲気などすべてが魅力的な リチュエル パー クリストフ・ヴァスール 。
クリスマスやニューイヤー向けのものが用意されているのもいいですね!

一刻も早く足を運んでみてください!

リチュエル パー クリストフ・ヴァスール
住所 東京都港区北青山3-6-23 1F (表参道駅 B2出口から徒歩約0分)
TEL 03-5778-9569  
URL http://www.rituel.jp/
営業時間 8:00~19:00 (土日祝は9:00~)

たぬプロフィール

たぬスタンプ

オンラインショップ

  • キャラクター・スタッフ紹介
  • これキャラ

    ももんずさんどうぃっち

ページの先頭へ